12/04
2021
Sat
旧暦:11月1日 大安 丙 
教育・文化
2015年3月15日(日)9:00

アニメの世界へ引き込む/宮高吹奏楽部が定期演奏会

クラシックや三重奏など多彩に


クラシックやアニメ映画の主題歌など幅広い演奏を繰り広げた宮高吹奏楽部の定期演奏会=14日、マティダ市民劇場

クラシックやアニメ映画の主題歌など幅広い演奏を繰り広げた宮高吹奏楽部の定期演奏会=14日、マティダ市民劇場

 第47回宮古高校吹奏楽部の定期演奏会が14日、マティダ市民劇場で行われた。3年生の「卒業演奏」も兼ねたステージは、クラシックやアニメ音楽など幅広いプログラムで聴衆を楽しませた。

 演奏会は3部構成。校歌でオープニングを飾った第1部は、マゼランの魂を表現した「マゼランの未知なる大陸への挑戦」で壮大な航海をイメージさせると、第2部では県吹奏楽アンサンブルコンテストで入賞したトロンボーン三重奏や、サックス独奏で聴衆を魅了した。

 第3部は、日本でも大ヒットしたアニメ映画「アナと雪の女王」や、冒険映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のメドレーを奏で、ディズニーを象徴する代表的な曲として知られる「小さな世界」でフィナーレを飾った。

 宮高吹奏楽部のカラーである真っ赤なブレザーと、ステージを彩った風船が華やかさを演出。部員が心を一つにした演奏は最後まで聴衆を引き付けていた。


カテゴリー新着

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!