12/01
2022
Thu
旧暦:11月8日 赤口 戊 
社会・全般
2015年3月18日(水)9:00

諮問通り引き上げ妥当/国保税課税限度額

国保運営協が審議結果答申


下地市長(右)に答申書を手渡す下地会長=17日、市役所平良庁舎

下地市長(右)に答申書を手渡す下地会長=17日、市役所平良庁舎

 下地敏彦市長から国民健康保険税課税限度額の引き上げについて諮問を受けていた宮古島市国民健康保険運営協議会の下地昭雄会長は17日、下地市長に対し、諮問通り引き上げることが妥当と判断した協議会審議結果を答申した。

 今回、下地市長が協議会に諮問した課税限度額引き上げの改定案は、2015年1月に閣議決定された税制改正。基礎課税額の賦課限度額を現行の51万円から52万円に、後期高齢者支援金等課税額の限度額を16万円から17万円に、介護納付金課税額の限度額を14万円から16万円に引き上げる改正を15年4月1日から施行するとしている。所得が高い人ほど高額となる税負担の賦課限度額を引き上げることで、高所得者の負担額が増加する結果となる。

 下地会長は10日に協議会を開催し審議した結果、諮問の通りに改正することで決したことを報告し、答申書を下地市長に手渡した。

 下地市長は「国保制度維持を考えると諮問通りの改定が必要と思っていた。諮問通りの答申をしてもらいありがとう」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!