06/13
2024
Thu
旧暦:5月7日 大安 丁 
社会・全般
2015年4月3日(金)9:00

赤土流出の現状確認/座喜味一幸県議

地元から改善の要望


入江湾への赤土流出状況を確認する座喜味県議(右)と状況を説明する下里さん=1日、入江地区

入江湾への赤土流出状況を確認する座喜味県議(右)と状況を説明する下里さん=1日、入江地区

 下地入江地区のほ場整備で、入江湾に大量の赤土が流出しているとの報告を受けた座喜味一幸県議は1日、現地でその状況を確認した。

 同地区で畑を所有する下里和博さんは「毎回、大雨の際には入江湾に大量の赤土が流れ込んでいる。できるだけ海に近い場所に沈砂池を設置して土砂を食い止めることが必要」と訴えた。

 こうした地元の要望を受けて現地に訪れた座喜味県議は「農業用排水処理についてはしっかり対策を取らないといけない。県や市を含めてこの問題の調査検討が必要」との見解を示した。

 下里さんによると、入江のイイバタにある排水溝には現在も流れ出した赤土が堆積している状態で、大雨のたびに入江湾にはその排水溝を通って赤土が流れ込んでいるという。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!