06/19
2024
Wed
旧暦:5月13日 大安 癸 
スポーツ
2015年4月20日(月)0:59

ひたむきな選手に感動

ミス宮古・ゴールで選手出迎え


ゴール地点で選手たちを笑顔で出迎えたミス宮古の3人=19日、市陸上競技場

ゴール地点で選手たちを笑顔で出迎えたミス宮古の3人=19日、市陸上競技場

 悪天候でデュアスロンとなり、自己の限界に挑んだアスリートたちを、ゴールで満面の笑みで出迎えたのはミスブーゲンビレアの狩俣かおりさん、ミスティダの崎原真七実さん、ミスサンゴの新垣翔子さん。

 3人はゴールテープを持ったり、花冠を選手の頭にかぶせたりとスタッフの一員として奮闘した。

 崎原さんは「今回は少し天候が悪かったが、それでも選手の皆さんが一生懸命にランやバイクで走る姿を見ているととても感動した」と話した。

 狩俣さんは「出場している選手それぞれにドラマがあって、ゴールの瞬間はすべて感動した」と感想を述べた。

 新垣さんは「選手たちはいろいろなことを思いながら走ってきて疲れているのに笑顔でゴールする姿を見て私も頑張ろうという気持ちになった」と語った。

 205・695㌔を走り終え、疲れ果てた選手たちの表情も、ゴールで待つ3人の笑顔につられて自然と笑顔になっていた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!