04/17
2024
Wed
旧暦:3月9日 大安 辛 
政治・行政
2015年4月29日(水)9:00

大空にこいのぼり揚がる/宮古福祉保健所

児童福祉週間がスタート


こいのぼりの下で元気に歌い、踊る園児たち=28日、宮古福祉保健所

こいのぼりの下で元気に歌い、踊る園児たち=28日、宮古福祉保健所

 2015年度の児童福祉週間がスタートした28日、宮古福祉保健所(山川宗貞所長)で毎年恒例の「こいのぼり掲揚式」が行われた。つくし保育園の園児18人が元気いっぱいにロープを引いて、大空に大きなこいのぼりを泳がせた。

 児童福祉週間は、子どもの健やかな成長を地域全体で応援していくことなどを目的に毎年実施している。

 今年度の標語は「世界には 君の輝く 場所がある」。全国の週間は「こどもの日」の5月5日~11日までだが、宮古管内では親子が一緒に過ごせるゴールデンウイーク期間に設定している。

 期間中は、各レクリエーション施設で子どもの入場料割引などが行われる。

 掲揚式では山川所長が「5月5日の『こどもの日』は子供たちが元気でよい子になりますようにとお祈りしお祝いする日。ゴールデンウイーク期間中はお父さん、お母さんと一緒に楽しく過ごしてほしい」と呼び掛けた。

 園児たちは元気に泳ぐこいのぼりの下で「こいのぼりの歌」と「国道508号線」に合わせて、元気いっぱいの踊りを披露し、保健所の職員から大きな拍手を受け、最後は山川所長からのお菓子のプレゼントに大喜びで掲揚式を楽しんだ。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!