06/22
2024
Sat
旧暦:5月16日 友引 丙 夏至
政治・行政
2015年5月3日(日)9:00

宮古出身の副知事誕生祝う

市民ら集い安慶田氏激励会


花束を贈呈された安慶田副知事と朋子夫人

花束を贈呈された安慶田副知事と朋子夫人

 宮古島市城辺出身の安慶田光男氏の副知事就任激励会(主催・同実行委員会)が1日夜、JAおきなわ宮古地区本部で行われた。大勢の市民らが参加し、基地問題の解決や経済振興、沖縄の自立発展に向けたさまざまな施策の展開に期待を寄せた。安慶田副知事は「翁長雄志知事を支えて、沖縄の振興発展のため持てる力を一生懸命発揮したい」と決意を述べた。

 冒頭あいさつした実行委員長の奥平一夫県議は「宮古島出身の副知事が誕生した。県政発展に頑張ってもらいたいとの思いで激励会を開催した」と開催の目的を述べた上で「翁長県政を支えるという重責を担う安慶田副知事には体を大事にして、県政のみならず宮古島の経済発展、人材育成にも全力を上げてもらいたい」と述べた。

 ひやみかちうまんちゅの会みゃーく共同代表の下地学氏は「多くの人たちが安慶田副知事の就任を喜んでいる。何事にも前向きに取り組む行動力は高く評価されている。翁長知事は、安慶田副知事を『人間ブルドーザー』と称し、その情熱と行動力、パワーを認めている。今後ともエンジンを全開にして県政発展に頑張っていくことを期待する」と話した。

 安慶田光男後援会の池間正栄副会長は「安慶田氏は翁長知事の補佐役として、選挙期間中に県民に公約した施策などを着実に実行しまい進する決意を新たにしている」と語り、さらなる協力を呼び掛けた。

 舞台では祝宴にふさわしい歌や踊りが繰り広げられ、幕間には乾杯の音頭があり大いに盛り上がった。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!