12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
イベント
2015年5月5日(火)9:00

大橋開通で交流促進/んまりずまパーティー

聴覚障害者100人余が参加


島内外から100人余の聴覚障害者が集い伊良部大橋の開通を祝うとともに交流を深めた=4日、市内ホテル

島内外から100人余の聴覚障害者が集い伊良部大橋の開通を祝うとともに交流を深めた=4日、市内ホテル

 伊良部大橋の開通を記念する「宮古島んまりずまパーティー」が4日、市内のホテルで開催された。島内外の聴覚障害者100人余が参加し、念願の伊良部大橋の開通を祝うとともに和やかな交流を深めた。



 パーティーは実行委員会が主催。伊良部島や沖縄本島のほか関東や近畿地区で生活する人らが参加し、古里で交流を深めた。


 はじめに実行委員長の与那覇恵良さんが「伊良部大橋が完成し宮古本島、伊良部島、下地島、池間島、来間島という五つの島がつながることができた。とても喜ばしいこと」と感無量の様子で話した。「このような聴覚障害者の交流の促進に加え、福祉が向上し、社会がさらに発展していくことを期待する」と述べた。


 来賓出席した下地敏彦市長は「伊良部大橋が開通したことで、伊良部の人、宮古の人、そして島外の人がこうして一堂に会して交流を深めるということは本当に素晴らしい」と話し一層の交流促進を期待した。


 身体障害者協会の池間太郎会長、市社会福祉協議会の垣花義一会長も交流の意義をあいさつに込めた。


 式典の部の最後に聴覚障害者の会元会長の池間昭雄さんが「こうして宮古で交流できることを本当にうれしく思う。伊良部大橋が開通したことで交通が本当に良くなった」と話し、大橋の完成・開通を喜んだ。


 この後第2部のアトラクションが開演し、各余興で盛り上がった。参加者は再会を喜び合いながら思い出話に花を咲かせていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!