12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
教育・文化
2015年5月5日(火)9:00

佐和田、中尾さんが入賞/児童バレエコンクール

N・Sバレエアカデミー宮古


(左から)佐和田さん、中尾さんと川平さん=4日、N・Sバレエアカデミー宮古City

(左から)佐和田さん、中尾さんと川平さん=4日、N・Sバレエアカデミー宮古City

 N・Sバレエアカデミー宮古Cityの藤木恵美代表は4日、生徒2人が浦添市のてだこ大ホールで2日に開催された、2015日本バレエ協会沖縄支部児童バレエコンクールで入賞したと発表した。入賞者は佐和田叶楽(かぐら)さん(平良第一小学校5年)と中尾心美さん(同4年)の2人。



 また、審査対象外ではあるが、同支部主催の第5回プレバレーコンクールに川平聖さん(東小5年)が出場したと報告した。


 児童バレエコンクールは学年によってA、B2部に分かれている。佐和田さんが入賞した児童Aの部は小学校5、6年生が対象。課題曲は「ジゼルよりペザントのバリエーション」。


 佐和田さんは「コンクールでの入賞は3回目。自信はあまりなかったので、名前を呼ばれたときはとてもうれしかった。基本に正確できれいに飛ぶのが難しかった」と話した。


 中尾さんが入賞したのは児童Bの部で小学2~4年生が対象。課題曲は「眠れる森の美女から青い鳥のバリエーション」。


 中尾さんは「自信がなかったので、名前を突然呼ばれてびっくりしたけれど、うれしかった。これからもっとレベルの高い踊りに挑戦したい」と抱負を述べた。


 2人は今年初めごろから同アカデミーで毎週4、5回練習を重ねてきた。藤木代表は「自分が指導するのは毎回20分程度。その前後には自分で、考えながら練習をしている」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!