05/28
2024
Tue
旧暦:4月21日 赤口 壬 
産業・経済
2015年5月14日(木)9:00

葉タバコ被害、深刻

JT調査 宮古全域で落葉確認
台風6号影響 塩害の拡大も懸念


変色している葉タバコ。塩害が懸念される=13日、城辺

変色している葉タバコ。塩害が懸念される=13日、城辺

 台風6号直撃に伴う葉タバコの被害が深刻だ。落葉や葉の裂傷は宮古地区全域に及んでおり、塩害の拡大も懸念される。13日には日本たばこ産業(JT)が宮古入りして各地の被害状況を調べた。被害額は近く公表されるが、大きな損失になるものとみられる。

 台風は12日午前、宮古島地方を暴風域に巻き込みながら北上した。各地で吹き荒れた強風は農産物に大小の被害を与え、葉タバコを除く被害総額は3億1000万円余に及んでいる。

 中でも被害額が未確定の葉タバコは深刻だ。被害の程度にばらつきはあるものの宮古全域で強風による落葉が見られた。落葉のない茎も、葉の裂傷で品質の低下は免れない状況だ。

 特に海岸沿いは被害が顕著に表れている。平良狩俣の西側では、部分的に葉の全部が吹き飛ばされているほ場が散見。根本から倒れている茎もあった。葉がなく、茎だけが無残に残っているほ場も見られた。

 塩害も広がっている。城辺仲原などのほ場では、葉が枯れたように変色しているほ場があった。別の地域では葉先が焼けたように黒ずんでいる葉もある。

 台風通過後は好天が続いているため、さらなる塩害の拡大が懸念される。

 これら大小の被害は伊良部島、多良間島を含む宮古地区全域で見られ、被害の大きさを裏付けている。

 生産農家の中には、かろうじて畑に残った葉を収穫する人も。台風被害の大きさに「何も言えない」と落胆し、「取れるものだけでも取る」と力なく話した。

 JTは同日のうちに被害調査を完了。持ち帰って被害額を算出し、宮古島市に報告する予定だ。

 2011年5月28日に襲来した台風は、葉タバコで16億円の損害を出した。当時は重量比で全体収量の5割ほどの葉タバコが被害に遭ったが、今回は同比約7割の葉タバコがほ場に残る状態で台風の暴風域に巻き込まれている。大きな損失が出ることは確実だ。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!