06/15
2024
Sat
旧暦:5月10日 友引 庚 
産業・経済
2015年5月16日(土)9:00

葉タバコ 被害額20億4500万円/台風6号

過去最大の損失に/宮古島市全域で落葉


強風で葉のほとんどが吹き飛ばされた葉タバコ。全体で20億円以上の被害が出た=平良狩俣

強風で葉のほとんどが吹き飛ばされた葉タバコ。全体で20億円以上の被害が出た=平良狩俣

 台風6号直撃に伴う宮古島市の葉タバコ被害額が、計画収量比で20億4572万円に上ることが日本たばこ産業(JT)などの調査で分かった。2011年5月の台風被害額16億円をはるかに上回る過去最大の損失となった。15日、宮古島市が発表した。

 市農政課に入った報告によると、10㌃当たりの計画収量229㌔に対して被害収量は174㌔。この数字からはじく被害総額が20億円を超えているという。

 台風6号は12日に宮古島地方を暴風域に巻き込みながら北上した。この台風によって、宮古全域で葉の多くが吹き飛ばされた。落葉がなくても葉が激しく裂傷しており、品質の低下は免れない状況にある。塩害も被害に拍車を掛けた。

 JTが13日に被害調査を実施した後、一部の農家は収穫を再開しているが、葉タバコ栽培史上最悪の被害に落胆の色は隠せない。

 正確な損失額は買い取り後に明らかになるが、市の契約農家129戸の収入に大きな影響を与えることは必至の状況だ。

 葉タバコは4年前の11年にも甚大な被害を被っている。このときは5月28日に台風が襲来、当時は重量比で全体の5割程度が被害に遭ったが、今回は3割程度しか収穫していない状態で暴風域に巻き込まれた。このため全体の約7割が被害に遭ったことになる。

 いずれも5月の台風で大きな被害を受けている葉タバコ。台風対策が課題として浮上している。

 台風6号はその他の作物にも被害を与えており、サトウキビやゴーヤーなど農産物の被害総額は3億1000万円余に及んでいる。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!