06/23
2024
Sun
旧暦:5月17日 先負 丁 
政治・行政
2015年5月28日(木)9:00

転倒、けがの危険も/市体育館雨漏り

関係者ら早急な対策要望


ミニバスケットボールの試合中、プレーを中断し、雨漏り箇所のタオルを交換する作業が行われた=23日、上野体育館

ミニバスケットボールの試合中、プレーを中断し、雨漏り箇所のタオルを交換する作業が行われた=23日、上野体育館

 さまざまな競技大会が行われる市の体育館で雨漏りが確認されている。激しい雨に見舞われた23、24日、ミニバスケットボール大会が行われていた上野体育館ではコート内に水滴が落ちてくる状態だったことから、その部分にタオルを敷きテープで固定する対策が講じられた。選手の保護者や関係者からは転倒によるけがの恐れもある危険な状態として、市に対し早急な対策を求める声が聞かれた。

 体育館の床がぬれていると滑るため、転倒によるけがなどの危険性が高まる。上野体育館でのミニバスケットボール大会では選手の転倒を防止するため、雨水が落ちてくる箇所にタオルを敷き、四方をテープで固定。タオルが多くの水分を含んでくるとタオルを取り替える作業が行われた。

 選手の保護者からは「スポーツアイランドといいながらこの状況はひどい。子供たちがけがをしてしまう危険もある。安全、安心に関わることなので一日も早く、修繕してほしい」などの声が聞かれた。

 市民スポーツ課によると、上野体育館だけでなく、市総合体育館、下地勤労者体育センターでも雨漏りを確認しているという。同課では「激しい雨の日や、風向きによって雨漏りが発生するケースがある。状況を確認しながら順次、修繕していきたい」との考えを示している。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!