02/01
2023
Wed
旧暦:1月11日 大安 庚 
社会・全般
2015年5月30日(土)9:00

戦友ら恒久平和誓う/龍虎隊慰霊祭

特攻隊7人の御霊追悼


慰霊碑前で世界の平和を祈る参列者ら=29日、平良二重越

慰霊碑前で世界の平和を祈る参列者ら=29日、平良二重越

 太平洋戦争末期の1945年7月29日、日本最後の神風特別攻撃隊・第三次龍虎隊員で沖縄本島の嘉手納沖で亡くなった本土出身7人のみ霊を慰める慰霊祭が29日、平良二重越にある慰霊之碑前で執り行われた。戦友など関係者らが参列。戦争で犠牲になった7人を悼み、恒久平和を誓った。

 同隊員の二十歳前後の7人は同7月28日、台湾から日本の防衛のため、通称「赤トンボ」と称されていた練習用複葉機で宮古島に飛来した。翌日、7人は赤トンボで離陸し、敵艦に体当たりして戦死した。

 慰霊祭で元神風特別特攻隊龍虎隊員の庭月野英樹さん(89)=宮崎県=が「青春って美しく、悲しいものですね。あの日、宮古島から片道の燃料を積み、別れを告げる仕草で赤トンボの翼を左右に振りながら戦場を目指した。聖なる赤トンボの下に250㌔の爆弾を抱いて、異国の軍艦に体当たりせよ、と命じたのは誰ですか」などと追悼文を読み上げた。

 戦死した7人の名前が刻まれている慰霊碑は、同第四次龍虎隊員の笹井敬三さんが数年前に建立した。この日参列した笹井さんの長女・良子さん(59)=滋賀県=は、立派な慰霊祭に感謝の言葉を重ねて強調した上で、戦死者の冥福と世界平和を祈った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!