04/23
2024
Tue
旧暦:3月14日 仏滅 丙 
社会・全般
2015年6月20日(土)9:00

「TPP国会決議順守」採択/JAおきなわ総代会

監事に渡久山氏(宮古代表)


政府にTPP国会決議遵守を求めた特別決議を採択したJAおきなわ総代会=19日、豊見城市立中央公民館

政府にTPP国会決議遵守を求めた特別決議を採択したJAおきなわ総代会=19日、豊見城市立中央公民館

 【那覇支社】JAおきなわ(砂川博紀理事長)は19日、第13回通常総代会を豊見城市立中央公民館で開き、2014年度事業報告・決算や15年度事業計画など8議案を承認。政府にTPP(環太平洋経済連携協定)交渉での国会決議の順守を求める特別決議を採択した。欠員の役員監事に宮古地区代表の渡久山毅氏を選任した。

 14年度決算では企業の利益に当たる当期剰余金に14億800万円を計上。1億9865万円の出資配当金や1億8613万円の利用高配当金も決めた。

 決議で「国会決議は国民との重要な約束事項であり、(政府は)改めて順守を決意すべき。毅然とした交渉姿勢を貫き通す」よう求め、「組織一丸となって徹底した運動を展開していく」と強調した。

 15年度事業計画では、▽サトウキビ生産の維持増産に向けて耕作放棄地・遊休地を解消した栽培面積の拡大▽優良遺伝繁殖素牛保留事業・畜産クラスター事業を導入した繁殖母牛の増頭や牛舎整備▽新規就農者の育成・農業生産法人設立への支援▽「地産地消」拠点のファーマーズマーケット事業の拡大-などに取り組むとしている。

 砂川理事長は「今年度は第5次中期経営計画の総仕上げとして、『地域農業戦略』・『地域くらし戦略』・『経営基盤戦略』を着実に実践し、利用者や地域住民、消費者から第一に呼ばれる『新たなわったーJA』を目指すべく役職員一丸となって取り組む」と述べた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月21日(日)8:54
8:54

「宮古横丁」がプレオープン/観光スポットに期待

ホテルアートアベニュー 平良西里にあるホテルアートアベニュー(旧ホテル共和別館)の1階に、タイ料理など7店舗が入る「宮古横丁」が19日、プレオープンした。経済団体や観光団体など関係者らが盛大に開業を祝った。

2024年4月17日(水)8:58
8:58

専用ターミナルが完成/ビジネスジェット

CIQ施設も設置/下地島空港   三菱地所は、県が推進する下地島空港および周辺用地の利活用事業の一環として「下地島空港における国際線等旅客施設整備・運営およびプライベート機受け入れ事業」の一つとして、下地島空港周辺にビジネスジェット専用施設「みやこ下…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!