06/16
2024
Sun
旧暦:5月11日 先負 辛 
社会・全般
2015年6月23日(火)9:00

きょう全戦没者追悼式/「慰霊の日」

下地市長が平和宣言へ

 宮古島市は「慰霊の日」の23日、マティダ市民劇場で全戦没者追悼式及び平和祈念式を開催する。旧市町村5地域合同での慰霊祭は今回が初めて。戦後70年、市町村合併10周年の節目に合わせ、下地敏彦市長が恒久平和を希求し平和を誓うための平和宣言を行う。出席者は遺族会のメンバーや小、中、高、一般市民ら約800人を予定。午前11時開場、正午に全員で黙とうする。

 同追悼式では、下地敏彦市長の式辞の後、正午の時報を合図に全員で戦没者のめい福を祈り黙とうを捧げる。

 市戦没者遺族会の川満俊夫会長の「追悼のことば」、北中3年の伊志嶺元隆君と宮古高校3年の大口海皇君がそれぞれ平和を考える作文を朗読する。

 市議会の真栄城徳彦議長、県宮古事務所の久貝富一所長が来賓あいさつを行う。

 戦没者慰霊祭はこれまで各地域にある慰霊碑の前で行われてきた。しかし、遺族の高齢化などで参加者が年々減少。このままでは慰霊祭の存続が危うくなるとして遺族会が、2013年8月に、下地市長に各地区戦没者慰霊祭を統合し、市主催で実施するよう要請した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!