12/06
2022
Tue
旧暦:11月13日 大安 癸 
産業・経済
2015年7月3日(金)9:00

県産品の愛用PR/7月は奨励月間

街頭キャンペーン実施


関係者らが県産品をプレゼントしたキャンペーン=1日、市内の大型スーパー前

関係者らが県産品をプレゼントしたキャンペーン=1日、市内の大型スーパー前

 「あ、いいね!使って納得県産品」をキャッチフレーズにした2015年度県産品奨励月間(主管・同月間実行委員会)が1日、県内で始まった。「県産品の日」の同日、宮古では、市内の大型スーパー前で街頭キャンペーンが行われ、市民に同月間の趣旨を広くアピールした。

 同月間(7月1~31日)は、県産品奨励運動の一層の盛り上がりを図り、業界の技術向上の促進による消費拡大、産業振興による雇用拡大などが狙い。県や県工業連合会、県市長会、県町村会など19団体で同実行委は組織されている。

 宮古の街頭キャンペーンでは、県や市、宮古島商工会議所、宮古島観光協会の関係者、ミス宮古島、ひばり保育園の園児ら合わせて約60人が参加。宮古島市イメージキャラクターの「みーや」も参加し盛り上げた。

 宮古事務所の久貝富一所長は「県産品は品質が優れ種類が多く、私たちの生活になじみの深いもの。県産品を利用することは、地元企業の雇用の場になって励みにもなり、企業は新しい商品を開発するという良い循環になる」とあいさつした。

 各団体から県産品の寄贈があり、オリオンビールは「オリオン夏いちばん」「オバァ自慢のさんぴん茶」「オリオンクリアフリー」、宮古島酒造組合は「泡盛ミニチュアボトル」、パラダイスプランは「雪塩」「雪塩黒糖」をそれぞれ贈呈した。

 またモンテドールが「ミニバナナケーキ」、モトムラ和洋菓子店が「紅いももち」、あずき屋が「やぱやぱサンド」を送った。

 これらの県産品は200セットに分けて袋詰めされた。久貝所長らが、買い物客や観光客などにチラシと一緒に配布し、県産品奨励をPRした。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!