05/21
2024
Tue
旧暦:4月13日 仏滅 甲 小満
産業・経済
2015年7月4日(土)9:00

28日から大型客船就航/スタークルーズ社

10月まで 中国から毎回1500人予定


松田会長(奥左)が大型クルーズ船の宮古就航決定を報告した=3日、市役所平良庁舎

松田会長(奥左)が大型クルーズ船の宮古就航決定を報告した=3日、市役所平良庁舎

 スタークルーズ社沖縄地区総代理店の沖縄シップスエージェンシーの松田美貴会長が3日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね今月28日から同社の「スーパースターリブラ号」(全長216・3㍍、4万3000㌧)が平良港に就航することを報告した。

 今回の運航は、10月末までの季節運航で、毎週火曜日(期間中14回入港)に中国の廈門(アモイ)から中国人観光客1500人を乗せて、平良港下崎ふ頭に就航する。

 報告を受けた下地市長は「クルーズ船の就航の通知を受けてとてもうれしい。毎週火曜日に入港の際には多くの観光客が島を訪れると思うので受け入れ態勢をしっかり整えたい」と述べた。

 松田会長は「これまで検疫所が宮古には無くてなかなか就航できなかったが、那覇検疫所にお願いしたところ検疫官を2人派遣することが可能になり、関係機関の協力を得ることができて今回の就航にこぎ着けた。毎月6000人の観光客が宮古に訪れるのを楽しみにしてほしい」と話した。

 スーパースターリブラ号は、毎週火曜日の午前9時に入港し、島内観光などを行い午後7時に那覇に向けて出航する。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!