05/21
2024
Tue
旧暦:4月13日 仏滅 甲 小満
教育・文化
2015年7月18日(土)9:03

島の不思議がいっぱい/市総合博物館

「ピルマス展」始まる


会場では幻の鳥「ミヤコショウビン」などの不思議な生き物たちの生態などが紹介されている=17日、市総合博物館

会場では幻の鳥「ミヤコショウビン」などの不思議な生き物たちの生態などが紹介されている=17日、市総合博物館

 宮古島市の市制10周年記念事業として、第29回企画展「ピルマス展~宮古にあふれる謎・不思議~」が17日から市総合博物館で始まった。9月1日まで。会見で長濱修館長は「私たちの周囲には不思議なことがあふれている。宮古の自然や歴史、文化を調べてみるとまだまだたくさんのピルマス(不思議)が発見できる。ぜひ、来館してこの島の不思議に触れてほしい」と呼び掛けた。

 同企画展は、宮古のピルマス(不思議なもの)をテーマに、自然、歴史、考古、民俗の中の不思議な話を紹介する。

 また、関連行事として8月1日に開館以来、初の試みとなる夜の博物館を特別に体験できる「ナイトミュージアム」(午後7時~同9時)も開催する。

 展示されているのは、民俗資料が3点、自然資料38点、歴史資料(考古)85点、歴史資料(歴史)2点の合計128点となっている。

 会場には、空中の綱に吊された骨付き肉(ミーツキ綱)の意味や、宮古島の地下の謎として複数種のエビが島のわき水と海とを行き来している手段なども紹介されている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!