02/23
2024
Fri
旧暦:1月13日 先勝 丙 
社会・全般
2015年8月22日(土)9:05

ビーチ巡り注意喚起/水難事故防止推進協

台風接近でパトロール/観光客死亡後、初の取り組み


遊泳客らにパンフレットで注意喚起をした宮古島署の署員=21日、前浜ビーチ

遊泳客らにパンフレットで注意喚起をした宮古島署の署員=21日、前浜ビーチ

 宮古島市水難事故防止推進協議会(会長・下地敏彦市長)は21日、宮古島署など関係機関と、台風15号の影響で遊泳が危険なビーチや海岸をパトロールした。訪れる観光客らに、波が高い時は海に入らないよう注意を呼び掛けた。パトロールは19日から実施しており、台風通過後も3日間ほどは継続する。10日に伊良部渡口の浜で観光客3人が死亡した事故後、初の広報パトロール。

 21日は市、宮古島署が伊良部の渡口の浜や下地島周辺、前浜ビーチを巡回し、広報マイクで注意を呼び掛けるとともに、ビーチを訪れている観光客にシュノーケリングの注意点などを記したパンフレットを配布し、海に入らないよう注意を促した。「自分だけは大丈夫の自信過剰は事故のもと。子どもだけで海で遊ぶのはやめましょう」など、遊泳やシュノーケリングの注意点をまとめた車両広報用CDとテープを作成し、市役所の各支所、関係機関に配布した。

 同協議会事務局の市生活環境部まちづくり班の石垣和郎班長は「市役所の各支所、消防、警察などの関係機関と連携しながら、随時パトロールを実施している。各支所も近いビーチや海岸などをパトロールし、結果の報告を受けている」と話した。伊良部島は伊良部・下地島マリンレジャー組合の協力を得て、主要ビーチの広報パトロールを実施している。

 パトロールを実施した宮古島署地域課の高吉秀行課長は「観光客は『きょう泳がないと』と思うかも知れないが、今年はすでに水難事故で3人が死亡している。波が高い時には海に入らない。一人で泳がないなど十分に注意してほしい」と述べた。

 渡口の浜で海に入らないよう注意を受けた沢井灯さん(27)は「ショック! 東京から19日に友達3人と来た。ダイビングを楽しみにしていたのに、海に入っていない。きょうは泳ごうと水着に着替えてきたのに…」と、残念そうに海を眺めていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2024年2月22日(木)8:59
8:59

市に地域創生金賞/楽天トラベルアワード

市長「知名度さらに」/2宿泊施設も高評価   楽天グループが運営する旅行予約サービス「楽天トラベル」はこのほど、国内の登録宿泊施設や自治体を表彰する「楽天トラベルアワード2023」を発表した。宮古島市が「楽天トラベル地域創生賞ゴールドアワード」を受賞…

2024年1月21日(日)8:57
8:57

トライ応援ツアー再開へ/観光協青年部

活動目標に「エンジョイ」   宮古島観光協会青年部(大嶺宣之部長)の第40回定期総会が20日、市内の飲食店で開かれ2024年度の事業計画や予算を決めた。事業計画では全日本トライアスロン宮古島大会応援バスツアーを5年ぶりに再開することなどが承認された。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!