12/06
2022
Tue
旧暦:11月13日 大安 癸 
スポーツ
2015年8月23日(日)9:05

来年大会は1月17日/ワイドーマラソン

実行委で承認/伊良部大橋もコースに


伊良部大橋を組み入れるコース変更案などが承認された総会=21日、宮古島市平良庁舎

伊良部大橋を組み入れるコース変更案などが承認された総会=21日、宮古島市平良庁舎

 宮古島100㌔㍍ワイドーマラソン大会実行委員会総会が21日、宮古島市平良庁舎で開かれ、第25回大会の収支決算と実績報告、新たに26回から伊良部大橋をコースに組み入れる計画案などが承認された。来年の大会は1月17日に開催される。

 総会には関係団体の担当者が出席、実行委員長の長濱政治宮古島市副市長が「この大会には本土から多くの出場がみられ、地域振興に多大な影響が期待される。次回も伊良部大橋の開通で関心の高まりが予想される。従来にも増して安心・安全な大会運営に努めよう」と述べた。

 続いて議案審議に移り、県外からの927人を含む計1628人の申し込みがあった25回大会の実績と収支決算が示され承認された。

 次いで26回大会の計画案が示されたが、昨年と異なり伊良部大橋が開通したことから、競技に華やかなメリハリが付くとして同橋をコースに組み入れる変更案が全会一致で承認された。

 26回大会は2016年1月17日に100㌔、50㌔、22㌔、2㌔(ファミリー)の部で実施される。申込期間は9月7日から11月30日までとなっており、実行委員会事務局(電話73・1046)で受け付ける。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!