11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
政治・行政 社会・全般
2015年8月26日(水)9:04

臨時職員に作業指示/不法投棄ごみ残存問題

担当職員の公文書改ざん

 市の事業で撤去されたはずの不法投棄ごみが大量に残存している問題で、この事業を請け負った業者が市に虚偽の実績報告を行い、さらに市環境衛生課環境企画係の課長補佐がこの虚偽の実績報告内容に合わせて公文書であるクリーンセンターの計量伝票とパソコン内の計量データを改ざんしていた問題で25日、この課長補佐が臨時職員2人に指示して改ざん作業を手伝わせていたことが本紙の取材で分かった。

 臨時職員の改ざん作業について、同課の宮国克信課長は「担当職員は6月の下旬ごろから改ざん作業を行い、その際に臨時職員に指示して改ざん資料のチェック作業をさせていたようだ。2人の臨時職員はこの担当職員からの指示を受けてやらされていた」と説明した。

 さらに、課として改ざん作業に関与したかについては「私が改ざんの事実を知ったのは今月の19日なので、課としての関与はない。6月議会の一般質問でこの問題が取り上げられる前にこの担当職員が1人で何かの作業をしていたが当時は業者からの報告書の内容を確認しているのだと思っていた」と説明した。

 宮国課長の説明によると、改ざんの時期については、6月の下旬ごろから7月の中旬ごろにかけてこの担当職員が1人で作業を行っていたという。

 改ざんに至った経緯については「5月中旬に請負業者から提出されたこの事業の実績報告の内容と、実際の伝票の中身が全然違っていた。その整合性を合わせるために改ざんを行っていたようだ」と説明している。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!