12/08
2022
Thu
旧暦:11月15日 先勝 乙 
社会・全般
2015年9月8日(火)9:06

「安全に海を楽しんで」/水難事故防止推進協

看板で注意喚起/伊良部渡口の浜に設置


水難事故を防止するための大型看板が設置された=7日、伊良部渡口の浜

水難事故を防止するための大型看板が設置された=7日、伊良部渡口の浜

 先月10日に発生した水難死亡事故を受け、市水難事故防止推進協議会は7日午前、伊良部島の渡口の浜などに注意を喚起する看板を設置した。海水浴をする場合の注意点や離岸流への対応、関係機関の連絡先などを書き込んだ。市の担当課は「市民や観光客の皆さんには安全に海を楽しんでほしい」としている。

 渡口の浜に設置した看板の大きさは縦1㍍20㌢、横1㍍80㌢と大型。「安全に海を楽しむために」という大きなタイトルとともに▽1人では泳がない▽悪天候の時は泳がない▽飲酒・体調不良時は泳がない▽海の危険生物に注意▽シュノーケリングによる事故に注意-と記されている。

 離岸流については、図解入りで注意を喚起。離岸流で沖に流されてしまった場合の対応を示した。

 チェックするべきこととして、天気予報(警報・注意報)が確認できるQRコードや、海上保安署や市消防本部、警察署の連絡先も大きな文字で書いた。

 設置作業は午前9時30分ごろから行われ、担当業者がビーチ入り口の見えやすいところに穴を掘り、大型看板を支えるコンクリートブロックを埋め込んだ。

 従来の看板は設置場所を移動。両面に注意書きを入れ、多くの利用者の目に留まるよう工夫を施した。

 市まちづくり振興班の平山茂治副班長は「今年度は早めに水難事故防止活動に取り組んでいたが、先月悲しい事故が発生した」と経過を説明し、「事故を防止するために、今回は見えやすいようにビーチの入り口に設置した。市民、観光客の皆さんには安全に海を楽しんでほしい」と話した。

 この日はパイナガマビーチにも看板を設置し、水難事故の防止を訴えた。

 渡口の浜での水難事故は先月10日に発生。3人が犠牲になっている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!