12/10
2022
Sat
旧暦:11月17日 先負 丁 
教育・文化
2015年9月9日(水)9:03

帆走操船技術学ぶ/宮総実

カッターで平良-佐良浜往復


カッターで佐良浜漁港を目指し出航する生徒たち=8日、パイナガマビーチ

カッターで佐良浜漁港を目指し出航する生徒たち=8日、パイナガマビーチ

 宮古総合実業高校(具志堅三男校長)海洋科学科3年生によるカッター帆走訓練実習が8日、パイナガマビーチ-佐良浜漁港間で行われた。生徒19人が往復約15㌔をこいで帆走操船技術を学んだ。

 海洋科学科では1年生時から総合学習の授業などでカッター漕艇訓練を行っていて、今回の訓練はその総まとめとして実施された。

 スタート前にパイナガマビーチに隣接する同校艇庫前で出帆式が行われ、具志堅校長が「日ごろ学習した成果を発揮して大海原へ航海してほしい」と生徒を激励。生徒を代表して艇長の羽地優斗君が「これまでの訓練でうまくできなかった部分もあったが、今回はいつも以上に気合いを入れ、安全航海を第一として頑張りたい」と抱負を語った。

 出帆式終了後、カッターに乗り込んだ生徒たちは装備の準備、確認をした後、出航。支援船の伴走を受けながらパイナガマビーチから佐良浜漁港までの往復を、同漁港での休憩をはさみ、みんなで力を合わせてこぎ切った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!