05/26
2024
Sun
旧暦:4月19日 仏滅 庚 
イベント
2015年10月8日(木)9:03

3大橋制覇するぞー/仁愛療護園

電動車いす駅伝スタート


職員や「まんた」の利用者の声援を受けて電動車いす駅伝がスタートした=7日、トゥリバー地区

職員や「まんた」の利用者の声援を受けて電動車いす駅伝がスタートした=7日、トゥリバー地区

 県内初の民間経営による身体障害者療護施設「仁愛療護園」(南城市)の利用者5人が挑戦する「電動車いす宮古島駅伝」が7日、トゥリバー地区をスタートした。5人は2日間で宮古島と周辺離島を結ぶ伊良部、池間、来間の3大橋を渡り、秋の宮古路を満喫しながらたすきをつなぐ。



 宮古島駅伝に挑戦しているのは吉永安行さん、渡名喜悦美さん、下里栄一郎さん、山城るり子さん、森下茂さんの5人。


 スタートには、自立生活センター「まんた」の利用者も応援に駆け付け、完走を目指す5人にエールを送った。


 この日は、伊良部大橋を往復し、西平安名崎までたすきをつなぎ、池間大橋を往復した。その後、バスで東平安名崎まで移動して、そこから保良川ビーチまでたすきをつないで初日は終了した。


 マネージャーで総責任者砂川樹太郎さんは「天気も風も心地よくて思ったよりも早く行程をクリアできた。宮古島の美しい景色を楽しみながら走れているので2日目も期待している」と話した。

 
 きょう2日目は、来間大橋、東急ホテル、宮古空港を経て、トゥリバー地区がゴールとなる。


 この駅伝は、これまでは沖縄本島や周辺離島で行われたが、10年目の今回は利用者から「伊良部大橋が開通した宮古島に行きたい」との要望を受けて、宮古での開催が決定した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!