11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
社会・全般
2015年12月2日(水)9:06

内閣府に採用内定/宮古総実高卒の砂川真紀さん

喜びの左から具志堅校長、砂川さん、池村教諭、角田教諭=1日、宮古総実高校長室

喜びの左から具志堅校長、砂川さん、池村教諭、角田教諭=1日、宮古総実高校長室

 このほど実施された2015年度国家公務員一般職の採用試験に、宮古総合実業高校卒の砂川真紀さん(19)が合格した。

 11月17日付で人事院から合格通知、そして20日、2016年4月1日付けで内閣府職員に採用する旨の内定通知が砂川さんに届いた。

 1日、宮古総合実業高校で内定報告が行われ、同席した砂川さんを前に具志堅三男校長は「本校卒で中央省庁に採用されるのは初めての事で、とても喜ばしい。砂川さんは在校時も頑張りましたが、専門学校でも向上心を持って頑張った結果で、後輩たちに大きな励みになります」と喜びをあらわにしていた。また同校在籍時に指導にあたった角田俊成教諭や池村清和教諭も同様に砂川さんの頑張りをたたえていた。

 今回の内定に砂川さんは「採用内定はとてもうれしい。国という大きな視野で働けることに感激している。ゆくゆくは沖縄振興といった大きな貢献ができれば。来年は成人となりますので、更に精進したいです」と喜びと共に抱負を語っていた。

 砂川さんは宮古総合実業高校4期卒で、大原簿記公務員専門学校に進学し、公務員を目指したもので、同専門学校生の中央省庁採用内定は砂川さんが初めて。



カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!