12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
産業・経済
2015年12月3日(木)9:03

「おきなわ食材」に認定/地産地消に弾み

「うさぎや」「すくばり」の2店


安里所長(左)が登録証などを手渡した後に記念撮影が行われた=2日、宮古合同庁舎

安里所長(左)が登録証などを手渡した後に記念撮影が行われた=2日、宮古合同庁舎

 県はこのほど、県産食材を積極的に活用する2015年度「おきなわ食材の店」で県内の35店舗、そのうち宮古では2店舗を新たに認定した。宮古農林水産振興センター(安里和政所長)は2日午前、宮古合同庁舎で登録交付式を行い、安里所長が「うさぎや宮古島店」(青木鴻太店長)=平良字下里=と「すくばりテラス」(砂川ヨシ子代表)=平良字東仲宗根添=の2店舗に登録証、盾(リュウキュウマツ材)、のぼり、ステッカーを手渡した。

 県は2008年度に地産地消を推進しようと「おきなわ食材の店」を認定。要件は、県産の食材を半数以上使ったメニューを地産地消メニューとした時、年間を通して提供しているメニューの半数以上が地産地消メニューであること。

 今年度の認定を含めた県全体登録店舗は222店舗、そのうち宮古は39店舗と増えた。

 交付式で、安里所長は「県は登録店舗のより一層のPR強化を図るため、今年度はテレビを使った広報などを行い、『おきなわ食材の店』の認知度向上と県食材の利用拡大が図られるように支援していく」と述べた。

 青木さんは「これからも県産食材を活用し、県内外に宮古牛を使った鉄板焼き料理、伊良部で水揚げされるカツオで作った料理を発信していきたい」と意気込む。

 「すくばりテラス」は「すくばり農園」(砂川政文代表)内にある店。同テラスの砂川ヨシ子代表は「これからもおいしいマンゴージュースを提供したい」と明るい表情で語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!