12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
産業・経済
2015年12月8日(火)9:05

きょうから製糖操業/沖糖宮古工場

生産量13万4000㌧見込む


今期製糖操業を開始する沖縄製糖宮古工場(資料写真)

今期製糖操業を開始する沖縄製糖宮古工場(資料写真)

 沖縄製糖宮古工場(砂川玄悠工場長)は8日、2015-16年期の製糖操業を開始する。年内開始は2期連続。午前9時ごろから開始式を開き、豊作と期間中の安全操業を祈願する。沖糖管内の今期生産見込み量は13万4000㌧。

 同社によると、年内は30日まで操業を行う(搬入は29日まで)。その後来年1月3日まで工場を止め、同4日から再び搬入・操業を開始するという工程だ。

 同社では「糖度が高い順に収穫をお願いしたい」としており、農林27号の優先搬入について生産農家に理解を求めている。
 また、春植えと株出しを推奨。年内に操業を始めるメリットを十分に生かすよう期待を込めた。

 同社が年内に始める主な要因は機械設備の更新。来年の夏場に工事を予定しているため、それまでには操業を終える必要がある。

 8日は午前8時30分から工場前の赤名宮で安全祈願をした後、8時50分ごろから開始式を行う。搬入は10時ごろから始まる。

 宮古製糖の城辺工場、伊良部工場、多良間工場の操業開始日は未定。近く正式に決定する見通し。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!