05/18
2024
Sat
旧暦:4月11日 友引 壬 
政治・行政
2015年12月8日(火)9:04

補正予算案など18件提出へ/きょうから市議会12月定例会

ターミナルビル購入費盛り込む

 宮古島市議会(棚原芳樹議長)の12月定例会が8日、開会する。会期は22日までの15日間。一般質問は15日~18日までと、21日の計5日間が予定されている。初日の本会議では下地敏彦市長が、総額25億8000万円の一般会計補正予算案など17件の議案と、監査委員の選任同意案の計18件を提出し理由を説明する。

 一般会計補正予算案には、平良港ターミナルビル購入費3億1800万円、台風13号の影響で壊れたインギャーマリンガーデン遊歩道の復旧費528万円などが盛り込まれた。補正予算額を追加した、宮古島市の2015年度一般会計予算総額は350億8800万円となる。

 主な提出議案は▽市産婦人科医療施設整備助成金支給条例の制定について▽市霊園設置及び管理に関する条例の制定について▽県消防通信指令施設運営協議会規約の変更について-など。

 提出議案は各常任委員会に付託され、集中審査を受ける。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月7日(火)9:00
9:00

宮古馬、ビーチで啓蒙活動/観光客らに事故防止呼び掛け

下地与那覇の前浜ビーチで5日、宮古馬を同伴した水難事故防止活動が行われた。宮古島署地域課、市地域振興課の職員ほか、宮古馬2頭、馬の飼育員が参加し、観光客や市民にライフジャケットの適正着用などが記されたガイドブックを配布して海での事故防止を呼び掛けた。

2024年5月7日(火)9:00
9:00

「 また絶対来たい 」/思い出とともに帰路へ

連休最終日・宮古空港 最大10連休となった今年の大型連休は6日、最終日を迎え、宮古空港はUターンラッシュのピークとなった。南国の自然を満喫した観光客や里帰りした人たちが、大きな荷物と思い出を土産に帰路に就いた。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!