11/30
2022
Wed
旧暦:11月7日 大安 丁 
スポーツ
2015年12月8日(火)9:03

野球の優勝など報告/県民体育大会

上位入賞団体が市長に


下地敏彦市長(中央)に県民体育大会の結果を報告する競技団体役員ら=7日、市役所平良庁舎

下地敏彦市長(中央)に県民体育大会の結果を報告する競技団体役員ら=7日、市役所平良庁舎

 宮古島市体育協会と加盟競技団体の役員らが7日午前、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、第67回県民体育大会における結果報告を行った。下地市長は9年ぶりに優勝した軟式野球の活躍を祝福。一方で男女総合11位と振るわなかった団体成績に悔しさをにじませ、「次回こそ目標(総合8位内)を達成しよう」と激励した。

 先月21、22両日に行われた県民体育大会で、宮古島市は軟式野球で優勝。ボウリングが2位に入った。ラグビーと女子バレーボールが3位に入賞している。

 そのほか個人種目で複数の優勝があったが、全体的には振るわず、男女総合は11位、女子総合は10位と前回より順位を落とした。

 結果報告で優勝した野球の豊見山真監督は「絶対に優勝するという気持ちでオール宮古で戦ってきた。達成できてうれしく思う」と喜びを語った。ただ、「この結果におごらず、来年の大会も1試合1試合を大切に戦い抜きたい」と気を引き締めていた。

 下地市長は「久々の優勝おめでとう」と祝福。全体結果には「男子のバレーやバスケットがよもやの敗退ということで残念な部分もあるが、それぞれ頑張ってくれた。また来年の大会に向けてトレーニングに励んでほしい」と述べた。

 その他の上位入賞団体の役員も報告を行い、男女総合成績における次大会での巻き返しを誓った。市体育協会の長濱博文会長は「来年は取りこぼしがないように練習に励み、総合8位内を達成したい」と述べた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!