05/26
2024
Sun
旧暦:4月19日 仏滅 庚 
教育・文化
2015年12月16日(水)9:05

しほんちゃん、金賞/全国こども絵画コンクール

誕生日の様子を色鮮やかに/ルーヴル美術館に展示へ


ルーヴル美術館で展示される作品(金賞受賞)を描いた工藤栞帆ちゃん=15日、鏡原幼稚園

ルーヴル美術館で展示される作品(金賞受賞)を描いた工藤栞帆ちゃん=15日、鏡原幼稚園

 鏡原幼稚園に通う工藤栞帆(しほん)ちゃんが描いた作品「ハッピーバースデー!」がこのほど、「全国こども絵画コンクール」のゼロ歳から4歳部門で金賞を受賞した。栞帆ちゃんの作品は、来月9日から東京タワーで、来年3月4日からはフランスの国立ルーヴル美術館で展示される。

 年齢別の6部門で行われた絵画コンクール(住友生命保険相互会社主催)には国内外から約21万点の応募があった。この中から選ばれた特別賞、金賞、銀賞の計102点がルーヴル美術館などで展示される。

 栞帆ちゃんは誕生日の様子を作品に込めた。バースデーケーキを中心に、自分の誕生日を祝ってくれた家族を色鮮やかに描いた。色使いと表現力に優れ、審査員も「楽しい時間と空間を共有していることがよく分かる素晴らしい作品だ」と高く評価している。

 小さいころから描くことが大好きだった栞帆ちゃんは、今でも毎日のように絵を描くという。

 園によると、この年代の子供は単色で絵を描くことが多いが、栞帆ちゃんはクレヨンの複数の色を混ぜて新しい色を自分で作り出すという。「自分の思いを絵にするのが得意で、とても表現力がある」と園の先生も驚くばかりの才能だ。

 栞帆ちゃんは「金賞はうれしい」とにっこり。「とても楽しかった誕生日を描きました。絵を描くのが大好き」と話した。母の麻子さんは「(ルーヴル美術館展示は)めったにないことなのでありがたい」と愛娘の快挙に笑顔だった。

 栞帆ちゃんの作品は来月9日から11日まで東京タワーに展示。その後3月4日から1カ月間、ルーヴル美術館で展示される。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!