05/29
2024
Wed
旧暦:4月21日 赤口 壬 
イベント
2010年10月25日(月)18:06

【特集】第34回東平安名崎タートルマラソン写真特集

青空の下、笑顔のラン/東平安名崎タートルマラソン


 第34回東平安名崎タートルマラソン大会(主催・同実行委員会)が24日、4コースに分かれて東平安名崎をゴールに行われた。「おそいあなたが主役です」をテーマに、それぞれがマイペースで歩を進め心地良い汗を流した。職場の仲間たちや家族、地域の人たちが一緒になってマラソンを楽しんだ1日を写真で紹介する。

仲間たちと笑顔でスタートする最長Aコースの参加者ら=市陸上競技場

仲間たちと笑顔でスタートする最長Aコースの参加者ら=市陸上競技場

ゴール目指してジョガーの長い列が続く

ゴール目指してジョガーの長い列が続く

マラソンを満喫する子どもたち

マラソンを満喫する子どもたち

237人が参加したBコース(9㌔)のスタート=城辺運動公園

237人が参加したBコース(9㌔)のスタート=城辺運動公園

「頑張れー」。沿道からのあたたかい声援を受けゴール目指す

「頑張れー」。沿道からのあたたかい声援を受けゴール目指す

「暑いわー」。手で陽射しをさえぎりながら走る女性

「暑いわー」。手で陽射しをさえぎりながら走る女性

250人が参加したCコース(4・8㌔)のスタート=24日、吉野海岸入口

250人が参加したCコース(4・8㌔)のスタート=24日、吉野海岸入口

青空の下を笑顔で快走する参加者ら

青空の下を笑顔で快走する参加者ら

ガッツポーズで元気さをアピール

ガッツポーズで元気さをアピール

のどが乾いたらエードステーションで一休み。子どもたちがボランティアとして活躍

のどが乾いたらエードステーションで一休み。子どもたちがボランティアとして活躍

渚さん、楠生さん姉妹の小さな給水所は選手たちが笑顔と水分を取り戻すオアシスになった

渚さん、楠生さん姉妹の小さな給水所は選手たちが笑顔と水分を取り戻すオアシスになった

家族で参加

家族で参加

子どもと手を取り合いマイペースでゴールへ

子どもと手を取り合いマイペースでゴールへ

家族で挑戦

家族で挑戦

灯台から見下ろしたゴールの東平安名崎

灯台から見下ろしたゴールの東平安名崎

Cコースを完走した宮古南FCのメンバーたち

Cコースを完走した宮古南FCのメンバーたち

大会を通してきずなを深めただんだん會のメンバー

大会を通してきずなを深めただんだん會のメンバー

動物の着ぐるみを着て防犯を啓蒙しながらゴールした宮古島署の署員と防犯協会会員ら

動物の着ぐるみを着て防犯を啓蒙しながらゴールした宮古島署の署員と防犯協会会員ら

島の風景を楽しんだ富山県から参加の小林さん一家

島の風景を楽しんだ富山県から参加の小林さん一家

ちびっ子も頑張った。完走後のアイスは格別

ちびっ子も頑張った。完走後のアイスは格別

完走メダルをかけてもらう子供

完走メダルをかけてもらう子供


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!