07/06
2022
Wed
旧暦:6月8日 先勝 庚 
教育・文化
2015年12月24日(木)9:03

世界のルーツ音楽10枚に/下地暁さん新譜「宮古世」

英音楽誌が今年のベストに選定


イギリスの音楽雑誌「fROOTS」が選ぶ「世界のルーツ・ミュージック ザ・ベスト・オブ2015」に新譜の「宮古世」が選ばれた下地さん(写真の雑誌は「fROOTS」のバックナンバー)=23日、RBC宮古サテライトスタジオ

イギリスの音楽雑誌「fROOTS」が選ぶ「世界のルーツ・ミュージック ザ・ベスト・オブ2015」に新譜の「宮古世」が選ばれた下地さん(写真の雑誌は「fROOTS」のバックナンバー)=23日、RBC宮古サテライトスタジオ

 下地暁さんが今年8月に発売したニューアルバム「宮古世(ミャークユー)」が、イギリスの音楽雑誌「fROOTS」が選ぶ「世界のルーツ・ミュージック ザ・ベスト・オブ2015」10枚の中の1枚に選ばれた。23日に会見で発表した下地さんは「宮古島独特の音楽が評価されたのだと思う」と語った。

 同誌では毎年、その年に発売された世界中のルーツ・ミュージック(民俗音楽)の中から約300人の評論家による投票で、ベストアルバムとしてオリジナル新譜6枚と、複数のアーティストの曲を集めたコンピレーションアルバムまたは再リリース版から4枚の計10枚を選定している。

 オリジナル新譜ベスト6枚のうちの1枚に選ばれた「宮古世」について、評論家の一人は同誌の中で「新曲の『忘きなよ』と『命の花』は下地暁の作曲の素晴らしい実例。最も素晴らしいのは見事なアレンジと歌唱の民謡『酒田川』と『伊良部とうがに』」と評価している。

 今年のベストの1枚に選ばれたことについて下地さんは「300人の評論家から評価されたと聞き、感謝の気持ちしかなく光栄。島の言葉や旋律そのものに独特なものがあるので、そこに興味を持ってもらえたのかと思う」と語った。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!