12/07
2022
Wed
旧暦:11月14日 赤口 甲 大雪
産業・経済
2016年1月12日(火)9:04

製糖2工場、停止続く

長雨でハーベスター動けず


原料不足の影響で圧搾を一時的に停止している製糖工場=11日、宮糖伊良部工場

原料不足の影響で圧搾を一時的に停止している製糖工場=11日、宮糖伊良部工場

 長引く雨の影響で、宮古地区の製糖2工場は11日の圧搾も見送った。悪天候でハーベスターが稼動できずに原料(サトウキビ)が不足していることが要因。申し込み段階で機械刈りは全体収穫面積の78%に達しており、今後も天候をにらみながらの操業を余儀なくされる。各地で急伸している機械刈りが、大きな課題として浮上している。



 沖糖宮古工場は9日、宮糖伊良部工場は10日から圧搾作業を停止。宮糖城辺と宮糖多良間は稼動しているが、きょう12日以降の天候次第では停止措置を取らざるを得ない状況だ。


 沖糖宮古工場は12日から搬入を再開するが、圧搾そのものは早くても13日午後になる。ただ、天候次第では圧搾を見送る。


 同工場では「どうしようもない状況にある。天候の回復を待つしかない」などと話し、手の打ちようがない現状を指摘した。


 宮糖伊良部工場も12日まで圧搾はしない。「農家に迷惑を掛けることはできないので原料は搬入する。しかし工場を動かすかどうかは天候次第」とした。


 宮糖城辺工場はスロー運転ながらも圧搾を行っている。ただ、「3時間ごとに天気をチェックしながらの操業だ」と話し、天候次第では一時的に工場を停止せざるを得ないとした。


 宮糖多良間工場は7、8両日の稼動を停止して9日から再開した。10日で搬入1週間を迎えている。


 同社の概況によると搬入量は703㌧、平均糖度は12・80度と基準糖度帯(13・1~14・3度)に満たない品質が続いている。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!