12/01
2022
Thu
旧暦:11月8日 赤口 戊 
イベント
2016年1月12日(火)9:02

福嶺小仲良し4人組準優勝/キッズ野菜料理コンテスト

「卒業パーティーのメニューに」


キッズ料理コンテスト決勝大会で準優勝した「一生懸命がかっこいい!チーム」の西川昌吾君(前列右から2人目)ら=10日、浦添市の琉球調理師専修学校

キッズ料理コンテスト決勝大会で準優勝した「一生懸命がかっこいい!チーム」の西川昌吾君(前列右から2人目)ら=10日、浦添市の琉球調理師専修学校

 【那覇支社】】「大好きな人へ島ヤサイでおもてなしパーティー」をテーマに、第8回キッズ野菜料理コンテスト決勝大会(JAおきなわ主催)が10日、浦添市の琉球調理師専修学校で行われ、宮古地区代表の「一生懸命がかっこいい!」チームが準優勝に輝いた。



 メンバーは前回大会で優勝した幼馴染みで、福嶺小学校6年の西川昌吾君と西川耀渚(てるな)さん、池間暖(のん)さん、平一小学校6年の下地大知君。仲良し4人組は宮古島特産の紅いもを使ったイタリア料理の「パスタのパパイヤボロネーゼ」と「ワッフルパンのブルスケッタ風・島野菜の生春巻き」、「ヨーグルト・スティック」の3品を作った。


 審査講評では、「蒸した紅いもをつぶしてよく練ったり、ていねいに千切りにして湯通しするなど、手際の良さはプロ並みだと感心した。一生懸命に練習してきたことがよく分かった」と高い評価を得た。


 西川君は「二連覇を目指していたので、悔しい思いもあるがうれしい。麺の太さを同じにそろえるよう意識して頑張った。学校の卒業パーティーのメニューなどにも取り入れてほしい」と笑顔で話した。


 同コンクールは、こどもたちが地元の旬の野菜を選び、レシピ(献立)を考え調理することで、食や農の大切さを学ぶ姿勢を育成することを目的に毎年開催される。今大会には宮古を含む県内九つのファーマーズマーケットの地区予選を勝ち抜いた小学1~6年生で構成する10チーム37人が出場。地元産野菜や果物、魚、肉などを使った料理3品(主菜、副菜、デザート各1品)を、90分の制限時間内で完成させた。


 審査は島野菜の生かし方、味覚、創造性、子どもらしさ、チームワークなど8項目(80点満点)の総合点で競った。食材の5000円分をJAが負担した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年11月22日(火)8:57
8:57

角突き合わす熱戦展開/多良間ピンダアース大会

重量級は「大空1号」連覇   【多良間】第22回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計16頭のヤギが出場し、角と角を激しくぶつけ合うなど熱戦を繰り広げた。重量級は前回大会覇者の「大空(たから)1号」…

2022年11月14日(月)9:00
9:00

青い海と走りを満喫/17ENDハーフマラソン

21㌔は大山、太田がV/3コースで793人、79組完走   第1回宮古島市17ENDハーフマラソンin伊良部島大会(主催・市、市教育委員会)が13日、伊良部平成の森公園を発着点に行われた。A、Bコースに829人、Cコースに79組が出場し、マイペースで…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!