04/16
2024
Tue
旧暦:3月8日 仏滅 庚 
社会・全般
2016年1月22日(金)9:03

巨大金属板がキビに混入/宮糖城辺工場

作業一時中断 職員「目疑った」


工場内で見つかった長さ約2㍍、重さ約20㌔の金属板=21日、宮古製糖城辺工場

工場内で見つかった長さ約2㍍、重さ約20㌔の金属板=21日、宮古製糖城辺工場

 宮古製糖城辺工場内で21日、長さ約2㍍、重さ約20㌔の帯状の金属板が見つかった。搬入された手刈りのサトウキビに混入していたと見られる。機械の故障は発生しなかったが、金属板などの除去や機械の点検などで作業が1時間にわたり中断した。同工場では「原料の品質低下や安全面に影響が出る。キビ収穫や運搬の際には注意してほしい」と呼び掛けている。

 同工場では収穫時に使用するワイヤや鉄パイプ、鉄筋、バール、鎌、おのなど、さまざまな金属片がキビに混じって毎年確認されている。

 工場職員は「機械の中で『ガーン』と大きな音がした。見ると、巨大な金属板で目を疑った」とびっくりした様子。「過去にはバイクのエンジンが見つかったこともあるが、今回のように大きくて重量のある物を見たのは初めて」と話した。

 付属品と見られる金属なども確認された。使用目的ははっきりしないが、同職員は「大型重機の装備品と見られる。工場の機械が壊れなかったのは不幸中の幸いだ」と語った。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!