06/14
2024
Fri
旧暦:5月8日 赤口 戊 
イベント
2016年1月23日(土)9:03

新鮮な海産物ずらり/北海道物産展が開幕

25日まで城辺公民館
多くの来場者でにぎわう物産展=22日、市城辺公民館

多くの来場者でにぎわう物産展=22日、市城辺公民館

 北海道の旬な海産物やラーメンなど、自慢の味が大集合した「冬の大北海道物産展」(主催・同展実行委員会)が22日、25日までの日程で市城辺公民館で幕開けした。初日から多くの買い物客らが訪れ、イクラやカニなどが盛り付けられた海鮮丼や絶妙な味のラーメンなどに舌鼓を打ち、お得感のある品々を買い物袋いっぱい買い求めていた。

 今回は24社が出店し、このうち初出店は4社。各社とも自慢の商品を「おいしいよ」とアピール。来客には笑顔でサービスしていた。

 会場には新鮮なサケ、カニ、タコ、ホッケなどの海産物、道産子ステーキ、コンブ、地元の材料を最大限に引き出した洋菓子などがずらりと並ぶ。

 来場者らは、試食で味を確かめながら品定め。満足の買い物に笑顔を見せていた。

 初出店の「ヤグラヤ」では、醤油海鮮バターコーンラーメンや塩ラーメン、塩チャーシューメンなどを買い求める人々で列が出来ていた。

 親子3人で訪れ、カニ・イクラ丼とラーメン、ギョウザを食べた下里直樹さん(37)とその妻の泰子さん(同)は「とてもおいしく味わった」と笑みをこぼしていた。

 開店時間は午前10時~午後7時。最終日の25日は午後5時まで営業。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!