06/30
2022
Thu
旧暦:6月2日 先勝 甲 
社会・全般
2016年2月5日(金)9:03

ヤクルトがEV導入/宮古島営業所 

関係者招き出発式



宮古島営業所に県内の営業所では初めてのEVが導入され、関係者による出発式が行われた=4日、沖縄ヤクルト宮古島営業所

宮古島営業所に県内の営業所では初めてのEVが導入され、関係者による出発式が行われた=4日、沖縄ヤクルト宮古島営業所

 沖縄ヤクルト(入井将文社長)が県内の営業所では初めて、宮古島営業所に導入した電気自動車の出発式が4日、同営業所で行われた。

この日は導入されたトヨタの超小型EV(電気自動車)「coms」6台がお披露目され、エコアイランド宮古島で人にも島の自然にも優しい企業として仕事を展開することに決意を示した。

 あいさつで入井社長は「現在の宮古島営業所のスタッフは7人だが今後、20人程度のスタッフでの展開を目指している。そのためにもヤクルトの宅配事業が市民にもっと認知されることが必要。ヤクルトレディーがこのEVに乗って仕事をすれば、認知度はさらに上がり徐々にスタッフ数も増えると思う」と述べた。

 来賓祝辞では、市企画政策部の友利克部長が「現在は島内に150台の電気自動車が走っている。全国の自治体平均から比べればトップクラスの普及率となっている。今後、8000台を目標にしており、そのためにも市民、企業の理解と協力が必要。エコアイランドの取り組みと連携した宮古島営業所のさらなる発展を期待している」と呼び掛けた。

 また、ヤクルト本社西日本支店の宮崎一徳副店長、ヤクルト商事の山次多門社長が人、地球に優しい企業として、宮古島でこのEVが活躍することに期待を寄せた。

 出発式では、同営業所の7人のヤクルトレディーに花束が贈呈され、新しいEV車で出発した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!