06/15
2024
Sat
旧暦:5月10日 友引 庚 
イベント
2016年2月21日(日)9:03

「ンーヌイ」作りに挑戦/島の駅みやこ

イモの魅力を再発見


「ンーヌイ」作りに挑戦する参加者ら=20日、島の駅みやこ

「ンーヌイ」作りに挑戦する参加者ら=20日、島の駅みやこ

 パラダイスプラン(西里長治代表)が運営する島の駅みやこで20日、2日間の日程で「イモ祭り」が開幕した。親子連れらは、昔懐かしい「ンーヌイ(イモ団子)」作りに挑戦。全員が健康食として人気のある「ンーヌイ」を味わいながら「おいしい」と歓声を上げていた。



 イモは、近年まで宮古島の食に欠かせない役割を果たしてきた。しかし飽食の時代でイモへの関心が薄れつつある今、イベントを通してイモへの感謝の気持ちを忘れずにイモの歴史を伝え興味を持ってもらうのが目的で開催された。


 参加者らは、ゆでたイモをつぶし、宮古方言で「ンーヌイと称するイモ団子作りを体験した。このほかに「イモの歴史オリジナル紙芝居」、「イモの魅力を再発見!イモ加工食品メーカーによる試食」を楽しんだ。


 「ンーヌイ」作りに挑戦した伊佐紗榎さん(東小3年)は「ゆでたイモはむちむちしてつぶしやすかったので、楽しかった。自分が作ったイモ団子を食べておいしかった」と感想を話していた。


 最終日のきょう21日午後3時から、前日と同様のイベントが開催される。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!