07/05
2022
Tue
旧暦:6月7日 赤口 己 
社会・全般
2016年2月27日(土)9:02

岡山から「桃の花」届く/JTAが佐良浜保へ

園児ら「ひなまつり」歌い感謝


ひな壇をバックに子供たちと記念撮影する友利所長(手前右)と島尻さん(同左)=26日、佐良浜保育所

ひな壇をバックに子供たちと記念撮影する友利所長(手前右)と島尻さん(同左)=26日、佐良浜保育所

 沖縄県と岡山県の交流を目的に日本トランスオーシャン航空(JTA、本社・那覇市、丸川潔社長)は26日、佐良浜保育所(天願幸子所長)に岡山県西大寺観光協会から提供のあった岡山県の県花「桃の花」を贈った。園児の女の子2人が優雅な踊りを披露し、全園児44人が童謡「うれしいひなまつり」を元気いっぱいに合唱して感謝した。同園への贈呈は初めて。

 3月3日の「ひなまつり」は女の子の健やかな成長を祈る行事。旧暦では桃の花が咲く季節に当たることから「桃の節句」とも呼ばれている。

 天願所長は「桃の花は、JTAの飛行機に乗って贈られたもの。大変感謝している。これも伊良部大橋の効果と思う。」と感謝の意を表した。

 友利所長とJTA宮古空港旅客課の島尻有香さんが「桃の花」を手渡した。甘い香りが辺りに漂い、全員が笑顔を見せていた。

 贈呈式でJTA宮古営業所の友利浩所長は、車で伊良部大橋を短時間で渡って来たと伝えた。その上で「来月3日の『ひなまつり』には飾ってお祝いしてください。皆さんの上手な歌をありがとう」と礼を述べた。

 JTAは宮古島では佐良浜保育所を含めた21施設・団体に桃の花を贈呈する。

 JTAは1988年3月11日に那覇-岡山線を開設。ボーイング737-400型機(145席・150席)を毎日1往復運航させている。2014年度実績では、年間旅客数8万6607人、利用率82・6%。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!