04/13
2024
Sat
旧暦:3月5日 先勝 丁 
政治・行政
2016年3月5日(土)9:02

圏域医療貢献に感謝/宮古島市

宮古病院離任医師激励会


関係者が集い、離任する医師に感謝し、激励した=2日、市内ホテル

関係者が集い、離任する医師に感謝し、激励した=2日、市内ホテル

 県立宮古病院を離任する医師19人の激励会(主催・宮古島市)が2日、市内のホテルで行われた。下地敏彦市長、市議会の棚原芳樹議長はじめ、医療関係者が数多く集い、在任中の医療活動に感謝した。宮古地区医師会の池村眞会長の音頭で乾杯し、今後の活躍を祈念した。

 下地市長は「宮古島の市民のために、医療をみてもらい心から感謝する。離島の医療は自己完結型でなければならない。19人の医師の皆さんは離任するが、いつか宮古病院に戻り、医療を支えてもらえればありがたい」とあいさつした。

 乾杯の音頭をとった、池村会長は「離任される医師の皆さんは、市民のために献身的で質の高い医療を提供してくれた」と感謝した。

 同会では市健康増進課職員や宮古病院三味線クラブによる余興が披露され、会は終始和やかな雰囲気に包まれた。

 棚原議長、市教育委員会の宮國博教育長らが激励のあいさつをした。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!