07/04
2022
Mon
旧暦:6月6日 大安 戊 
教育・文化
2016年3月9日(水)9:01

課税限度額引き上げ承認/国保運営協議会

委員に委嘱状、下地会長再任


市長から諮問のあった国保税課税限度額の改正について事務局から説明を聞く委員たち=7日、市役所平良庁舎

市長から諮問のあった国保税課税限度額の改正について事務局から説明を聞く委員たち=7日、市役所平良庁舎

 2015年度第1回宮古島市国民健康保険運営協議会が7日、市役所平良庁舎で開かれた。下地敏彦市長からの諮問を受けた国民健康保険税の課税限度額を引き上げる改正について審議した結果、全会一致で承認した。審議前に任期満了に伴う委員9人(継続6人、新任3人)への委嘱状交付が行われ、前会長の下地昭雄氏が会長に再任された。



 今回、諮問を受け審議された国保税の改正案は、15年12月に閣議決定された税制改正大綱で定められたもの。基礎課税額の課税限度額を現行の52万円から54万円に、後期高齢者支援金等課税額の限度額を17万円から19万円に引き上げる改正を16年4月1日から施行するとしている。


 所得が高い人ほど高額となる税負担の課税限度額を引き上げることで、高所得者の負担額が増加し、中間所得層被保険者の負担に配慮した国保税の見直しが可能になる。


 島外出張中の下地市長に代わって長濱政治副市長から委嘱状と諮問を受けた委員らは審議の結果、市長諮問通りの改正案を承認した。


 委員は次の通り。(敬称略)

 【被保険者を代表する委員】足利利枝子(新任)▽長嶺吉和▽國仲清正(新任)
 【保険医または保険薬剤師を代表する委員】砂川明雄▽我如古充▽古謝真己
 【公益を代表する委員】下地信広▽本永安子(新任)▽下地昭雄



カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!