06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
教育・文化
2016年3月17日(木)9:02

外間遺跡復元出土資料21点/博物館で常設展示

市教育委員会が会見


展示された復元品を説明する久貝主事(手前右)と平良部長(右から2人目)=16日、市総合博物館

展示された復元品を説明する久貝主事(手前右)と平良部長(右から2人目)=16日、市総合博物館

 市教育委員会生涯学習部(平良哲則部長)は16日、市総合博物館で会見を開き、外間遺跡からの出土品を復元し、このうち21点を同博物館で常設展示すると発表した。展示されるのは13~15世紀の中国産の褐釉(かつゆう)陶器の鉢や青磁の香炉など。復元された鉢が展示されるのは初。

 平良部長は「遺跡から出土した資料の復元作業を行い、広く一般に向けて展示公開をする」と述べた。

 これまで破片でしかなかった資料の全体的な形を視覚的に理解することで、地域の歴史を学ぶ上での教材として、大きな役割を果たすと期待されている。

 外間遺跡は市平良庁舎から北東に約250㍍ほど離れた外間御嶽を中心にした遺跡(平良東仲宗根の仲宗根スーパー向かい一帯)。

 出土品の復元作業は2015年度から始めた。

 発掘調査は県道3・4・3号市場通り線拡幅工事に伴う記録保存のために、07年から行われた。発掘調査面積は約1400平方㍍(約424坪)。

 会見では同教育委員会文化財係の久貝弥嗣主事が復元された出土品などの説明を展示室で行った。

 同事業は国、県、市の事業「地域の特色ある埋蔵文化財公開活用事業」で行われた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!