06/24
2024
Mon
旧暦:5月18日 仏滅 戊 
イベント
2016年4月10日(日)9:07

大会ゲートの設置完了/第32回トライアスロン

本番まで1週間/選手迎える準備着々


大会を前に設置された大会ゲート=9日、市総合体育館前

大会を前に設置された大会ゲート=9日、市総合体育館前

 第32回全日本トライアスロン宮古島大会まで10日であと1週間となった。開会式、表彰式が行われる市総合体育館前には大会ゲートが設置され、本番に向けて大会ムードを盛り上げている。競技コースの沿道はカラフルな花で飾られた場所も多く、選手たちを迎える準備は着々と進められている。

 定員を従来の1500人から1700人に拡大した今大会には3231人から応募があった。3月末時点では1669人が出場を予定している。出場者を都道府県別に見ると最多は東京都の395人、次いで神奈川県の148人、沖縄県の125人となっている。宮古島からの出場者は67人。海外からは16の国と地域から105人がエントリーしている。

 今大会は14日から選手登録受付を開始。15日には招待選手の共同記者会見と競技説明会、開会式・ワイドーパーティーが市総合体育館で行われる。16日午後1時からは宮古島東急ホテル&リゾーツでバイク預託を受け付け、17日に本番を迎える。競技開始は午前7時で、午後8時30分に競技終了となる。

 競技コースとなる道路には交通規制を知らせる看板が設置されているほか、沿道に色とりどりの花が植えられたり、プランターや鉢植えの花も多く見られる。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!