06/27
2022
Mon
旧暦:5月29日 先負 辛 
社会・全般
2016年4月14日(木)9:02

座喜味さん、修士号取得/通信制放送大学

臨床心理士向け前進


修士号を証明する「学位記」を手に笑顔を見せる座喜味淳子さん。充実の2年を振り返った=13日、平良西里の自宅で

修士号を証明する「学位記」を手に笑顔を見せる座喜味淳子さん。充実の2年を振り返った=13日、平良西里の自宅で

 スクールカウンセラーの座喜味淳子さん(47)がこのほど、通信制の放送大学大学院修士課程(臨床心理学プログラム)を修了し、修士号を取得した。座喜味さんは「修士課程はとても楽しい時間だった」と充実の2年間を振り返り、「今後は臨床心理士の資格取得に向けて頑張りたい」と意欲を見せた。

 「もっと学びたい。資格を取って、ちゃんと臨床心理士として腰を据えてやっていきたい」と思ったことが放送大学大学院を目指すきっかけだった。2013年に試験を受け、倍率15倍の難関を突破して入学した。

 それからの2年間は「楽しいことばかりだった」と思い返す。ラジオやテレビを通じて学んだほか、千葉の学習センターで実施される“合宿”にも参加。全国で同じように通信教育を受ける仲間と「かけがえのない時間」を過ごした。

 実習が必須になっているため、沖縄本島の事業所で2週間働きながら臨床心理学への思いも深めた。

 プログラムの全単位を取得した座喜味さんは、学位論文審査および最終試験も突破。先月26日に修士号取得を証明する「学位記」の授与を受けた。

 座喜味さんは「放送大学があったから、こうして修士号を取得することができた」と話し、離島のハンディを埋める大学側の取り組みに感謝を込めた。

 今後は1年間の実務経験を終えた後、臨床心理士の資格取得に挑む。国家資格の公認心理師になることも目標に据えている。

 臨床心理士の仕事について座喜味さんは「人の心はよく分からないけど、分かろうとする人がいる」と話し、人の心理を理解しようと努める意義のある仕事だと誇る。「体の健康と心の健康はつながる。その心の部分を元気にする仕事はやりがいがある」と話した。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!