07/02
2022
Sat
旧暦:6月4日 先負 丙 
産業・経済
2016年4月16日(土)9:05

「ぱしふぃっく びいなす」寄港/港で華やかに歓迎式典

ミス宮古島(写真右3人)から花束を贈られた(左から)由良船長、藤村機関長と阿部ホテルマネジャー=15日、下崎埠頭

ミス宮古島(写真右3人)から花束を贈られた(左から)由良船長、藤村機関長と阿部ホテルマネジャー=15日、下崎埠頭

 日本クルーズ客船の「ぱしふぃっく びいなす号」(2万6594㌧、由良和久船長)が15日、寄港した。平良港下崎埠頭(ふとう)では、来島の歓迎式典が行われた。横浜、神戸から乗客約300人を乗せた「ぱしふぃっく びいなす号」は、シーサーバンド民謡ショーの琉球民謡に迎えられ、ゆっくりと接岸した。

 ミス宮古島から由良船長、藤村幸秀機関長と阿部誠一郎ホテルマネジャーに歓迎の花束が贈呈された。

 下地敏彦市長は「乗客の皆さん、本市の豊かな美しい自然を満喫され、心に残る旅となるよう願っています」と歓迎した。

 由良船長は「宮古島の美しい自然を満喫させていただきたいと思います。宮古島の文化、伝統に触れることも楽しみにしています。これからも、機会あるごとに宮古島寄港を計画させていただくつもりです」とあいさつした。

 神奈川県から来島した観光客は「宮古島は初めて。晴れれば海がとてもきれいというのでとても楽しみにしてきた。これまでの船旅は快適だった」と話し、島内観光に向かった。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月30日(木)9:00
9:00

平良港にクルーズ船/専用バースに初接岸

県内最初2年4カ月ぶり/国内船178人乗せ   国内クルーズ船の「ぱしふぃっく びいなす」が29日、平良港の専用バースに寄港した。新型コロナウイルス感染拡大による影響で、県内への寄港は休止されていたが、県内最初で2年4カ月ぶりに受け入れが再開された。…

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!