05/21
2024
Tue
旧暦:4月14日 大安 乙 
産業・経済
2016年4月20日(水)9:06

子牛130万円、過去最高/4月肉用牛競り

11頭が100万円超え/1頭平均75万円と記録ずくめ


最高価格129万9000円がついた子牛=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

最高価格129万9000円がついた子牛=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の3月期肉用牛競りが19日開かれ、最高価格129万9000円(消費税込み)の値がつき、過去最高を記録した。100万円超えは11頭で、1頭当たり平均価格は75万6900円となった。70万円台は3カ月連続。平均キロ単価も2893円となり、前月を87円、前年同月を548円それぞれ上回った。JAによると「過去にない記録ずくめの1日」。成牛を含む総販売額は3億3570万円に達した。

 過去最高をつけた子牛の血統は、父が「美国桜」、母の父「安福久」、母の祖母「平茂勝」。

 今月競りには、子牛407頭(前月比39頭減)が上場され、すべての子牛が競り落とされた。平均体重は262㌔だった。

 1頭平均価格は前月比3万5132円高。性別の価格は去勢が80万8555円(同比4万3841円高)、雌が68万7136円(同2万6411円高)だった。

 平均キロ単価は去勢が2972円、雌が2775円。

 この結果、販売額は子牛だけで3億807万円となった。

 成牛49頭を含む上場頭数は456頭で、1頭を残して全部競り落とされた。

 JAでは高値の要因として、全国的な子牛不足の影響、血統がそろっていたこと、新しい購買者が参入したことで競りが活況を呈したことを挙げた。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

第50代ミス宮古島が決定

サンゴ 坂田さ ん、ティダ 友利さ ん、ブーゲン 室田さ ん 宮古島観光協会(吉井良介会長)は19日、市内のホテルで第19代ミス宮古島の最終選考会を行い、3人のミス宮古島を決定した。ミスサンゴに坂田祐梨(ゆり)さん(27)、ミスティダに友利李南(りいな)さん(…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!