05/25
2024
Sat
旧暦:4月17日 友引 戊 
スポーツ
2016年5月8日(日)9:05

全国強豪相手に8強入り/村田兆治旗少年野球

初出場の平一レンジャーズ

 第9回村田兆治旗争奪少年野球三原市大会(主催・広島県三原市軟式野球連盟)が3~5日の3日間、広島県内の各球場で行われ、県代表として出場した平一レンジャーズ(平良第一小学校高学年野球チーム)が初出場でベスト8入りを果たした。

 惜しくもベスト4入りは逃したが、全国の強豪相手に思う存分に力を発揮。チーム関係者は「初の県外派遣でのベスト8入りは、選手たちにとって大きな自信になった」と快挙を喜んでいる。

 大会には全国から48チームが出場。平一レンジャーズは1、2回戦で地元三原市のチームをそれぞれ5-1、5-3で破った。

 3回戦の島根代表とは1-1のまま決着がつかず、特別ルール(くじ引き)が適用されると、運も味方にして8強入りした。

 ベスト4を懸けた準々決勝では、徳島のチームに2-3で惜しくも敗れた。

 メンバーは5日に帰島。宮古空港で行われた報告会で平良真吾監督は「初めての県外派遣で、選手一人一人が緊張しており、どういう試合になるか心配だった。しかし、それぞれが持ち味を発揮し、ベスト8という結果で終えることができた。子供たちにとっても自信がついた大会となった」と報告した。

 キャプテンで捕手の大田祐気君(6年)は「皆さんの応援のおかげで、準々決勝まで戦うことができた。夏の宮古地区大会も優勝目指して頑張るので、応援よろしくお願いします」と話した。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年5月24日(金)9:00
9:00

観光映像祭で準グランプリ

宮古上布テーマのPR映像 宮古島観光協会(吉井良介会長)の持続可能な観光PR映像「a letter from 島を継ぐ」が第6回日本国際観光映像祭で準グランプリに輝いた。また、地方観光カテゴリでは最優秀賞を受賞した。

2024年5月21日(火)9:00
9:00

「ゴツン」角突き合い 多良間ピンダアース大会

【多良間】第25回多良間島ピンダアース大会(主催・同実行委員会)が19日、村多目的広場で行われた。3階級に計29頭が出場し、角と角を激しくぶつけ合うなどして熱戦を繰り広げた。重量級は伊良部島から参加した「ジャックダニエル・イー号」が初優勝を飾った。

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!