01/31
2023
Tue
旧暦:1月10日 仏滅 己 
スポーツ
2016年5月9日(月)9:06

横田(平良)が中学単複制す/本社杯全宮古小・中学生卓球大会

小学単は宮国(宮古卓球ク)V


中学生シングルスとダブルスで優勝した横田(中央)と横田とのペアで同ダブルスを制した牧志(右)、小学生シングルス優勝の宮国=8日、市総合体育館

中学生シングルスとダブルスで優勝した横田(中央)と横田とのペアで同ダブルスを制した牧志(右)、小学生シングルス優勝の宮国=8日、市総合体育館

 宮古毎日新聞杯第18回全宮古小学・中学生卓球大会が8日、市総合体育館で開かれた。小学生15人、中学生13人の計28人がエントリーし、小学生がシングルスで、中学生はシングルスとダブルスで日ごろから鍛えたラケット裁きを競い合った結果、中学生シングルスは横田恵叶(平良)が、同ダブルスは横田と牧志卓磨ペア(平良)が優勝。小学生シングルスは宮国悠乃(宮古卓球クラブ)が制した。

 試合は中学生シングルスとダブルスで予選リーグ上位による決勝トーナメント、小学生シングルスでは予選リーグ3グループの各1位による優勝決定リーグ戦を行い勝者を決めた。

 試合前の開会式では主催者あいさつで宮古毎日新聞社の平良覚社長が「日ごろの練習成果を思う存分発揮して、健康な汗を流してほしい」、宮古卓球連盟の安谷屋満会長は「今年度の始まりの大会。力を発揮して、けがのないよう楽しく過ごしてほしい」と選手を激励。選手を代表して川満奏志君(平良中)が「練習結果を十分に発揮し、正々堂々と戦うことを誓う」と宣誓した。

 宮古卓球連盟への協賛金寄贈も行われ、平良社長から安谷屋会長へ手渡された。

 上位結果は次の通り。

 ▼中学生シングルス
 【優勝】横田恵叶(平良)【準優勝】牧志卓磨(同)

 ▼同ダブルス
 【優勝】牧志卓磨・横田恵叶(平良)【準優勝】兼島研斗・砂川朝博(同)

 ▼小学生シングルス
 【優勝】宮国悠乃(宮古卓球クラブ)【準優勝】池間夢良(同)


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!