02/05
2023
Sun
旧暦:1月15日 先負 甲 
社会・全般
2016年5月13日(金)9:04

「迷ったら相談を」/消費者月間

県など関係団体が啓発活動


消費者月間にちなみ、県や市、警察、防犯協会が啓発活動を行った=12日、市内スーパー前

消費者月間にちなみ、県や市、警察、防犯協会が啓発活動を行った=12日、市内スーパー前

 5月は消費者月間。県や市、警察、防犯協会は12日午後、市内スーパー前で啓発活動を行った。買い物客にチラシを配布し、消費活動に関する被害の未然防止を訴えたほか、トラブルに巻き込まれた場合は「まずは相談を」と呼び掛けた。

 消費者月間は、消費生活センターの事業を広く県民に周知することや、消費生活に関する情報を提供することが狙い。全国各地で啓発活動が行われる。

 宮古の啓発活動は県消費生活センター宮古分室が中心となって実施。関係団体から15人が参加した。

 開始式で、同分室の川満勝也分室長は「消費者が安心して暮らすためには、消費者自ら注意するのはもちろんだが、こういった関係機関による取り組みが必要になる。市民の皆さんに関心を持ってもらえるよう活動したい」と述べ、参加者に理解と協力を求めた。

 この後、複数の班に分かれてチラシを配布した。詐欺などの被害に遭わないために▽慌てない▽一度電話を切る▽疑ってみる▽遠慮せず相談する▽お金を送らない。振り込まない-の原則を守るよう促した。

 県消費生活センター宮古分室の相談時間は平日の午前9時から正午、午後は午後1時から同4時まで。同分室では気軽に利用するよう呼び掛けている。詳細は同宮古分室(電話72・0199)まで。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!