02/05
2023
Sun
旧暦:1月15日 先負 甲 
教育・文化
2016年5月19日(木)9:02

「宮古方言は面白い」/鏡原中

講師の前川尚誼さん指導


宮古方言の意味や正しい発音の仕方を指導する前川さん=18日、鏡原中学校

宮古方言の意味や正しい発音の仕方を指導する前川さん=18日、鏡原中学校

 鏡原中学校(宮城克典校長)は18日、1年生18人を対象にした「みゃーくふつ講話」を実施した。講師に招いた前川尚誼さんは「みゃーくふつ(宮古口、宮古方言)では一文字で表現する言葉もあり、面白い」と述べた。生徒たちは、宮古方言の大切さを改めて実感した。

 総合的な学習の時間の一環。宮古方言に親しみを持ち、これからの生活の中で方言と関わろうとする態度を養い、方言で簡単にあいさつができるようにすることなどを目的で行われた。

 前川さんは、一文字で発音する方言と日本語訳などを紹介。「『ア』は『粟』、『オ』は『はい』・『青』、『カ』は『井戸、井泉』・『皮』・『皮膚』、『ト』は『終わり・しまい』の意味がある」と語った。

 「『ン』で始まる方言もあり、『ンミャーチ』は『いらっしゃい』、『ンーブ』は『へそ』の意味。また『ピッチャ』は『少ない』、『バッシライン』は『忘れられない』、『シンシー』は『先生』の意味」と説明した。

 生徒たちは、前川さんの発声方法を学びながら上手に発音していた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!