04/14
2024
Sun
旧暦:3月5日 先勝 丁 
社会・全般
2016年5月28日(土)9:04

慰霊の日・平和展開幕/市総合博物館

日本軍の配備資料など198点


実物資料などが展示されている慰霊の日・平和展=27日、市総合博物館

実物資料などが展示されている慰霊の日・平和展=27日、市総合博物館

 慰霊の日・平和展「宮古における日本軍の展開」(主催・市総合博物館)が27日、6月26日までの日程で始まった。会場に訪れた市民や観光客らは、戦争の愚かさと平和の尊さを実感した。

 宮古における日本軍の配備状況などを資料や戦争遺跡などで紹介し、展示を通して、過去の戦争の状況や戦時中の宮古での生活を知り、考える機会とするのが目的で開催している。

 今年は戦後71年を迎える。「慰霊の日」は6月23日。展示内容は▽戦争までの道▽日本軍の宮古入り▽日本軍関係資料▽戦争遺跡の紹介▽戦争体験談ー。

 実物資料や写真・模型、地図、パネルを合わせた198点を展示。

 写真では▽久松五勇士サバニ顕彰式▽博愛記念碑建立60周年記念式典▽平良町南方海岸俗称トリバーに設けられた特攻艇秘匿壕▽平良町パイナガマ南岸の機銃陣地▽米軍の猛爆で廃墟と化した平良市街▽塩も自給で(伊良部)▽新発見された戦争遺跡の位置図ーを展示。

 実物資料では▽家庭用品購入券▽日の丸寄せ書き▽千人針▽生命(いのち)を助けるビラー。模型では▽九三式中間練習機▽九七式戦闘機ーなどが展示されている。


記事の全文をお読みになりたい方は、宮古毎日新聞電子版のご購読をお勧めします。
まずは2週間、無料でお試しください。

無料試読お申込み

すでに購読中の方はログイン

カテゴリー一覧

観光関係

2024年4月7日(日)8:54
8:54

海岸ごみ「ほっとけない」/500人参加しビーチクリーン

「第3回ほっとけないプロジェクト~海辺のミライをみんなで守ろう」(主催・同プロジェクト実行委員会)が6日、新城海岸で行われた。宮古島海上保安部やボランティアサークル、空手道場など各団体のメンバー、家族連れ約500人が参加しビーチクリーンを実施。発泡スチロールや…

2024年4月7日(日)8:52
8:52

大会まで1週間/歓迎ゲート完成

本番へ気合十分 第38回全日本トライアスロン宮古島大会まで残り1週間-。本番を控え、島内の各コースでは試走するトライアスリートの姿が多く見られた。開会式・表彰式の会場となるJTAドーム宮古島には「歓迎ゲート」がお目見え。ランやバイクのコース沿いには応援幕が設置…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!